モテる女になる方法(1) 女であることを自覚する


高校入学の時、ワタシは理系クラスを選びました。
それ以降ずっと理系街道を爆走しており、ワタシの属する母集団は常に男だらけ。むしろ男祭り。

70%〜90%という高い男水準の中で生きてきたワタシは、
「男の考えるモテる女」と「モテる女の実物」をこれでもかっつーほど見聞きしてまいりました。

ちなみにワタシは「モテる女」ではありません。ワタシはズバリ、モテる女のツマ
刺身についてる大根(あるいはワカメ)でございます。

えーつまりここは、客観的にモテを分析していこう、とそういうコンテンツなわけです。

スポンサードリンク


ワタシが見聞きしたところによりますと、世の中には以下3種類の女がいると思われます。

・女らしい女
・男らしい女
・女じゃない女

「女らしい女」は、もー誰がみても納得、な女性ですね。
穏やかで、かわいくて、やさしくて、柔らかそーで、(なんかだんだん男目線に…)
甘いものが好きで、カワイイものが好きで、ショッピングが好きで、恋が好き、な女性。

当然のごとく彼女達はモテます。
「臨死!!江古田ちゃん」(下図)でいえば猛禽です。

臨死!! 江古田ちゃん 1   臨死!!江古田ちゃん 2 (2)
ビバ・ラ・江古田ーション。超おもろい。

で、次に「男らしい女」。
別名「男気のある女」「カッコイイ女」「サバサバした女」「強い女」。
男性を圧倒させるパワーのある女性、またはアグレッシブな女性のことです。

これも女らしい女に次ぐ多さで…っていうより、むしろ最近は「女らしい女」より数が上回っているような気がしますね。
ちなみに理系女子は、研究生活に耐えられるタフさ、レポートを書くための論理的思考等々が必要なので、このタイプになることが多いと思います。
ワタシの友達もこのタイプが多いです。

で、最後の「女じゃない女」。
男同士が「あいつは女じゃねえよなー」などと話していることがあると思いますが、ではどんな女が「女じゃない」のかとよく聞いてみると、美人でオシャレで巨乳の女性のことを話題にしているのです。
オマエラ、相手にされてねえくせによくもそんな…。
と思ったりもするのですが、彼らの言い分はこう。

●何かしてもらうのが当たり前と思っていて腹が立つ
●男をからかって遊ぶのが、バカにされてるみたいで腹立つ
●女であることを逃げ道に使うのが腹立つ

という腹立つ系のほか、

●下ネタバリバリOKで、もはや女と話している感じがしない
●真昼間から、にんにくラーメン大盛とギョーザと瓶ビールを注文した
(↑これワタシ。後輩に「もはや女じゃないっすね…」と呆れられました。)

という、女性に対するイメージをぶち壊す系があるようです。

「女らしい女」はもちろん、最近は結構「男らしい女」もモテます。
なんだろう、こう…自然の摂理が逆転してきているってゆーか。気が強いお姉さん好きの男が増えたというか。
なのでこの2つはとりあえずのところ、問題はないハズです。

問題なのは「女じゃない女」、ジ・アウト・オブ・眼中な女、またの名を、ジ・エンド・オブ・女なわけです。

トートツですが、こんなことしていませんか?

男の夢をブチ壊す、
あなたの女じゃない女度チェック

■あぐらをかいて座る
腰にも悪いからやめましょう。(ホントですよ)

■思わず「あ−腹へったー。メシ食いてー」と言ってしまう
「おなかすいちゃったぁ…ごはん食べたいなっ☆」が正解です。

■ビールを大ジョッキで注文。あるいはいいちこをボトルキープしている
梅酒かチューハイ、フルーツ系の甘めカクテルが無難です。
間違ってもいきなりゴッド・ファーザーなどを頼まないように。


ズブロッカ。個人的には、こんなんを家に置いてる女性は素敵だと思いますがね…

■愛読書は週刊少年ジャンプ
りぼんとかなかよしにしとけ!大人はファッション雑誌を読め。
ちなみにワタシはジャンプをコンビニで立ち読む派です。

■素手で虫をたたき潰す
虫が出たときは「きゃあっ!○○さん助けてぇ!」と男性(狙っている男性ならなお良し)に助けを求めましょう。

■メールで絵文字を一切使わない
絵文字なしだと愛想ない感じ。
例「わかった。また連絡する。」これはメールに愛がこもってない典型。

■ゲームの話題にやたら詳しい
「女神転生シリーズだったら、アタシはやっぱし真・女神転生IIIがいいと思うね。マニアクスだとアマラ深界行けるしぃ。」

真・女神転生III-NOCTURNE(通常版)
真・女神転生III-NOCTURNE(通常版)

ドーデスカ。

女じゃない女はこんなにも簡単になれてしまうのですよ…フフフのフ。

いつどこで幻滅されているか、わかったものじゃありません。
くれぐれも油断しないように、あなたもワタシも気をつけませう。

▼モテる女になる方法 シリーズ(2)
カバンの中身をチェックしよう

スポンサードリンク
 

inserted by FC2 system