図解付きメイク方法(8) 口紅のぬり方

基本
普段ワタシはべちょっとぬってテッシュでおさえて終了… どころか口紅をぬらない事も結構あるのですが、
ここはひとつ基本に戻ってみましょうか。

1. リップペンシルで唇の輪郭をとる
唇の輪郭をとる
輪郭の色は口紅の色と同じか、オレンジ系などの目立たない色がよいでしょう。

2. 口紅をぬる
口紅をぬる
リップスティックで直接ぬるのではなく、リップブラシを使いましょう。
普段唇がカサカサの人(ワタシのことですが)は口紅のノリが悪いので、
リップクリームなどで 一度ならしてからの方がよいかもしれません。

3. ティッシュでおさえる
ティッシュをくちびるに軽く当て、余分な口紅を取ります。
また時々歯に口紅が付くことがありますので、今のうちにチェックしておきましょう。

アレンジ
アレンジ1
くちびるの中心に少しだけ濃い色をほんのすこ〜しのせておくと、陰影ができて美しく仕上がります。
かなり細かいワザですが。

アレンジ2
グロスのつもり。 (描画力の限界。これくらいでカンベンして下さい)
グロスをぬれば艶っぽさも増します。
ただかなり小マメに塗り直さなくちゃいけないので、ガサツ&面倒くさがりのワタシには、全く向かなかったっす。


inserted by FC2 system