図解付きメイク方法(7) マスカラのぬり方

封を開けた直後のマスカラって、 ちょっとつきすぎやしませんかね?目の中入って痛い痛い。
1ヶ月くらいたって、ビミョーに固まってきた頃が一番使いやすいかも。

1. 上まつげを立ち上げる
上まつげを立ち上げる −−−→ 上まつげを立ち上げる2
まずはビューラーを使って 寝ているまつげをぐいっと立ち上げます。 これだけでも大分印象が違うはず。
睫毛が直角に立ち上がらないよう、ビューラーはやさしくなめらからに使いましょう。

2. 上まつげにマスカラをぬる
上まつげにマスカラをぬる
マスカラのブラシは、先端を容器の口でぬぐって余分なマスカラを落としておきます。

マスカラをぬる
マスカラをぬる時は、まつげの根元から先端に向かって、ブラシでまつげをとかすようにを動かします。
あまり何度もやるとまつげとまつげがくっついてしまうので注意。

3. 下まつげにマスカラをぬる
下まつげにマスカラをぬる
通常下まつげは上まつげよりも本数が少なく短い為、上まつげの同じ要領だとぬりにくく感じます。
また目の下にマスカラがついてしまうことも。
そこで下まつげにマスカラをぬる時は、ブラシをたてにして1本1本にぬります。
こうするとキレイにしあがります。

ちなみにワタシの下まつげは、上まつげとほぼ同じようにわさわさ生えているので、上まつげと同じ方法でぬっています。


inserted by FC2 system