足裏ズルむけ角質ケア「ベビーフット」の効果を検証してみる(1)

ベビーフットの効果検証

もうすぐ春ですね。てゆうか、もう春ですね。
春・・・それはワタシにとって憂鬱な季節。
というのもここ数年ワタシがすごく気にしていることがあって。
それは・・・
スポンサードリンク

【1】サンダル履くのがヤバイくらい足裏が汚い。主にかかと。あと間接の節々とか。
【2】この時期から、手足に汗疱(かんぽう)らしきものが出てくる

※汗疱(かんぽう)とは?
春から夏にかけて手足の指や角質部分に水疱ができる皮膚病。
ワタシの場合、手はともかく、足は悶絶するくらいかゆい。

【1】に関しては、相方の足よりもワタシの足の方が汚いという衝撃の事実が発覚したものの、まぁまだ耐えられる。(そうか?)

しかし、【2】は。【2】だけはどうしても我慢できない。

特に皮膚の厚い部分(側面とか)が狙ったようにかゆくなるので、角質の厚みで掻くこともできず、ならばいっそ錐(きり)で刺したろか、と思うくらいかゆくなるのです。

もしかしたら水虫?と思って昨年皮膚科に行きましたが、検査の結果違いました。原因不明ですが、おそらく汗疱だろうというのがワタシの結論です。

とまぁ、そういう理由で春がキライだったのですが、毎年毎年同じことを繰り返すのはうんざりですので、今年はなんらかの対策をしようと思っておりました。

そこで昨年から目をつけていたコレの登場。


臭わない新タイプ足裏カッチカチ角質まるごとケアでぷにゅぷにゅ素足【ベビーフット】

角質ケアといえば、まっさきに思いつくのが軽石です。
が、十数年もの間蓄積されたワタシの角質に、もはや軽石など効くわけもなく、逆に軽石が削れた時は、マジでどうしようかと思いました。

だったらその角質を足の裏の皮ごとむいてやろうではないか、というのがベビーフットの原理。

昔、「足の裏の皮がまるごとむけるお父さん」をテレビで見たことがあったのですが、そのお父さんは足の裏に酢を塗ることで、まるごと皮をむいていました。(だいぶ昔なので記憶があいまい。木作酢だったかもしれん…)たぶんそれと似たようなもんではないかと思っています。

さて、今回ワタシが使用したのは、
リベルタのベビーフット シトラス

ベビーフット外箱
オサレなパッケージ

フルーツ酸で角質層の結合力を弱め、ふだんの生活でおこる摩擦で角質を落としていく自然派(?)角質ケアで、保湿・収れん効果の高い13種類の植物エキスを配合で、保湿効果もあるとか。

ちなみに昨年の時点では、結構においのきついものしかなかったのような気がするのですが、新しくにおいカットされた商品が開発されたようですね〜。


それでは、検証してみましょーか。

「ベビーフット」の効果を検証してみる(2)へ

スポンサードリンク
 

inserted by FC2 system